校  歌


1 藤の樹陰に より集い
  紅の頬 無垢に燃え
  純なる瞳 知に光り
  一つの学舎 同胞(はらから)と
  ああ 人間愛に 手を取りて
  いざ 睦まじく 遊び学ばん

2 霧の大洲は 影おぼろ
  やがて燦然(さんぜん) 陽の姿
  日本晴れの 青一天
  人生航路の 難に克ち
  ああ 文化の光 求めつつ
  身を健やかに 励み努めん

3 少年の夢 水に乗せ
  肱川清く 流れ澄む
  少女の希望 空に染め
  城山の花 燃えて咲く
  ああ 真善美と 輝く星を
  永遠の理想と 仰いで生きん

1947(S22).5.15 校歌制定

 ピアノ(11KB:DSMPファイル)        電子(5KB:DSMPファイル)


「学校の歴史」へ

「表紙」へ