平成十七年度 第一学期終業式式辞

 

日 時  平成十七年七月二十日(水) 九時〜

場 所  大洲南中学校 体育館

 

二・三年生は四月八日の始業式から一年生は十一日の入学式からもう四ヶ月経ちました。毎日の学習、生徒会活動、学級活動、部活動、学校行事等いろいろな活動・行事に、時々話している「為せば成る」の精神で取り組み、大きな成果をあげました。皆さんは体が一番成長する年頃で、四月に比べて一人残らず身長が伸びて成長を実感していることでしょう。心の成長はどうでしょうか。心は目に見えないですからなかなか実感できません。しかし、皆さんが授業に臨む態度、学級活動に取り組む姿勢、行事に臨む意欲・態度、部活動への取り組みなどを見ていると、間違いなく心も成長しているな、頼もしく思っています。一年生が室戸少年自然の家で三泊四日の宿泊体験活動を行いました。その反省の中で、集団生活を通して友情を深め、協力することの大切さ、思いやり、自分のことより他の人のことを先に考えて行動することなどの大切さを学んだ、と自信を持って語ってくれました。私は、この言葉を聞いて今年もまた室戸で一回り成長してくれたことを嬉しく思いました。

 

終業式にいつも話していますが、通信簿をもらいます。皆さんが学校で行った学習を初めとしたすべての活動を評価しています。各教科の絶対評価で表した54321に目がいくのは当然として、私は各教科のABCで評価した観点別学習状況と、性格行動欄は特に念入りに見て欲しいです。良いところはさらに伸ばすよう努力し、反省すべき点や改善しなければならないところは今後、重点的に頑張ってなおしていきましょう。

 

さて、明日から四十二日間の長い夏休みに入ります。私からどう過ごせばよいかについて二つ話します。その一は、早起きに努めましょう。その二は、夏休みにしかできないことを見つけて実行しましょう。

 

先ず第一に、早起きに努めましょう。「早起きは三文の徳」といいます。『早起きし、朝日を浴び、運動し、早寝をする。そうすることで体内時計と地球時間は同調し、ヒトは潜在能力を最大限発揮できる』まことに良いことずくめです。ところで、日の出の時刻を知っていますか。今日の日の出は「五時十二分」です。ちなみに北海道札幌市の日の出は三時五十五分です。太陽が顔を出す五時とは言いませんが、せめて六時には起きてひんやりした空気を一杯吸うと脳の働きが活性化すると言います。そうすることによって、その日一日をすっきりと気持ちよく過ごすことができるのです。もちろん、早起きするためには早寝をしなければなりませんね。この早寝早起きという生活習慣が大切なのです。今の生活はどんどん夜更かし型になっています。夜更かしの問題点は、体内時計と地球時間とのズレを拡大することです。そのズレは朝早く起きて、光を浴びることで修正されます。ところが、夜更かしをすると、朝日に当たることができないためにズレが修正されないために、内分泌系に影響して肥満を招きます。要するに太るというわけです。

 

第二の夏休みにしかできないことをやりましょう。依然、サイクリングで四国一周をやりたい、四万十川でキャンプをやりたいと言う人がいました。普段はなかなか本を読む時間がないので、まとめてじっくり本を読むのもいいでしょう。富士山の話をしましたが、富士山に登ってゴミの問題を考えるのもよいでしょう。しかし、これには多額のお金がかかります。そこで、無料でできる環境問題を考えてみましょう。近所や、通学路のゴミ拾いなどどうでしょうか。今年は戦後六十年という節目の年です。広島や長崎に原子爆弾を落とされ三十万人以上の人たちが犠牲になって六十年、八月十五日は六十回目の終戦記念日です。テレビでは特集番組も予定されています。第二次世界大戦で犠牲になった日本人は三百二十万人と言われています。このことを考えても戦争は絶対にしてはいけないことが分かります。皆さんは将来日本を背負ってたたなければなりません。戦争のない平和な国にするために、日本の歴史を振り返り勉強してみるのもいいでしょう。

いずれにしても、休みが終わってなにもなかったな、では寂しすぎます。

 

明日から、健康と交通事故、水の事故に注意して楽しい夏休みを過ごしましょう。

 

 

平成十七年七月二十日

大洲市立大洲南中学校長  小 澤  功